blog index

a beam in my eyes

どうでもいいことかもしれない日常。
自分が気づかない、自分。
<< 模様替え。 | main | 薄暗い日常 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
ばか。
金曜日は忘年会のはしご。
みんなに、もう帰るって言うと
「なんで」とか「帰っちゃダメ」とか言われて、
そんな言葉にあたしの存在意義を少しは見いだせる様になってきた、今日このごろ。
(自分の居場所って、あるんだなーなんて。笑)
2つ目の忘年会は中学校のオンナノコだけの同窓会。
主に成人式について話した。みんな来るらしい。
いつも会う3人だけではなく、久々に逢った子もいたから、新鮮だった。
就職が決まった子も居て、
中学校のジャージ着て、馬鹿騒ぎしたり、しょっちゅう喧嘩したりしてた、
コドモだって思ってたみんなが、
ホントいつの間にか大人になっていく。
寂しい様で、嬉しい様で。
ドラクエがなかなか前に進まない。
こんな事をわずかな繋がりとして、
いちいち報告してたらやってられない、なんて思って
連絡することを断ち切っていたのに、
びっくりすることにあっちから私に話しかけにきた。
(あれ以来、2ヶ月ぶりくらいにまともに会話をした)
前みたいな、お昼休み。
笑顔で、笑って、いっぱい話した。
あの頃と、何も変わらない?って一瞬思ってしまった。



「連絡こないから、どうしたのかなーって思って」
あたしという存在はまだ彼の中に、少なからずあるんだと、解釈してしまう。
"12月"なのにーとか"クリスマス"も近いのにねーとか、
そんな単語があっちの口から出る度、胃が痛かった。


そして
飲み会からの移動途中、
思わず自分からメールしてしまった。
いつも殆ど一往復で終わってたメールも、
次の日の朝にもちゃんと返事が来てて、
「遅れてる課題が終わったら、また、映画行こう」って言われて、
…約束してしまった。


「じゃあ課題がんばってね。」って
心待ちにしてる自分が

痛い。
| ナギ | 恋愛。 | 22:19 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 22:19 | - | - |
コメント
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://chicchic726.jugem.cc/trackback/689
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

bolg index このページの先頭へ